【プロフィール】手取り15万円で年間100万の貯金に成功したかぴについて

スポンサーリンク

ご挨拶

初めまして。

かぴと申します。

私は現在愛知県の動物病院でトリマーをしてます。

24歳の時にチーフという役職をいただき、自由気ままな一人暮らしを始めました。

一人暮らしへの憧れ

私は物心ついた頃から家族とうまくいかないことが多く

中学生くらいから家を出る24歳までずっと反抗期のような状態でした…。

一番の理由としては姉がうつ病になったことでしょう。

姉が病気になったことで家族が姉に付きっ切りになってしまい誰も私を見てくれないと感じ

自分の部屋もなかったので常に居場所がないと悩んでいました。

その頃から一人暮らしへの憧れるようになりました。

節約の始まり

私が貯金を始めたのは大好きだったアイドルのファンを辞めたときです。

両親からもらえるお小遣いが月1000円だったため

高校生に入学してすぐアルバイトを始め

そのお金をその頃ハマっていたアイドルのためにつぎ込んでいました。

東京や大阪などの遠征費、グッズやCD代など

アルバイトで月5〜6万稼いでも全て使ってしまう日々が続いていました。

その後トリマーの専門学校へ入りアイドルのファンをやめると

自然とお金が溜まっていきました。

そして就職と同時に一人暮らしをしたいと両親に伝えました。

しかし両親からは甘く考えすぎだ、あなたが一人でやっていけるとは思えないと言われました。

とても悔しかったです。

そんな両親からの条件は貯金を200万円貯めることでした。

その頃の貯金は50万円程で正社員としての給料は月15万程度だったので

200万円はとても高い壁でした。

そこから私の節約生活が始まりました…。

趣味は貯金

一人暮らしをするまでの節約はかなり自分に厳しいルールを作っていましたが、

一人暮らしを始めてからは楽しく貯金をするという方向にシフトしました。

そして200万と言う大きな壁を乗り越え手に入れたものは

私の人生にとって大きな価値のあるものでした。

一人暮らしを始めては生まれて初めて自由を感じ、

家事のスキルは上がり、お金を大切にする心が身につき、

親から離れて一人でも生きていけると自分に自信がつきました。

そして何より帰りたいと思える場所を手に入れることができました。

そんな私の暮らしをご紹介できたらいいなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました