楽天経済圏とは?【楽天経済圏に移行します】

お金
スポンサーリンク

皆さんはポイ活はされていますか?

私も昔はコンビニ、家電量販店、飲食店やスーパーのポイントカードなどなど

たくさんのポイントカード持ち歩いていました。

その後ミニマリストの方々の生活を知り

小さなお財布に憧れて本当によく使うものだけに絞ったり

アプリで管理できるものはアプリにしたりと

ここ最近ではお財布に入っているポイントカードは

アプリのないドラッグストアのみとなりました。

クレジットカードはずっと楽天を使っていて

使っている理由としては楽天でお買い物することが多いので

ポイントがたくさん貯まるからです。

そんな時楽低経済圏という言葉を耳にしました。

楽天経済圏とは

楽天経済圏とは日常生活で使用する様々なサービスを楽天で統一するということです。

たったそれだけで年間6万~10万ポイントほど貯まるといわれています。

私が今回使うサービス

さまざまなサービスを行っている楽天ですが

今回私が新たに始めたのはこの3つです。

楽天銀行+楽天証券

投資をするようになったので少し前に開設しました。

大手銀行の普通預金金利が0.001%と言われていますが

楽天銀行でマネーブリッジを利用すると100倍の0.1%になるのです。

そして投資でもポイントが貯まり、使うこともできるのでとてもお得です。

楽天でんき

楽天でんきにした理由は期間限定ポイントが電気料金の支払いに使えるからです。

私は期間限定ポイントをなかなか使い切ることが出来ずに

使わないとっと思って無駄遣いをしてしまうことがありました。

何とか効率のいい使用方法はないかなと探していたところ楽天でんきにたどり着きました。

しかも楽天でんきは電気料金200円につき1ポイント貯まります。

楽天カードで支払いをすれば100円につき1ポイント貯まります。

今後は…

楽天は貯まったポイントの使い道が色々あるとこが魅力かなと思います。

今後は楽天ふるさと納税にも挑戦してみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました