ありがとう、洗濯機

暮らし
スポンサーリンク

職場の洗濯機の扉が空かなくなる事件がありました。

ここ最近途中で止まってしまったり

洗濯終わったな~と思って扉を開けたら泡まみれなんてことが多々ありました。

院長に何回か相談はしていたんですが

「新しいの買うつもりなんだけどまだ見に行けてないんだよね~」と

先延ばしにされていました。

合わせて読みたい

【習慣】忘れる前に今すぐやる

続きを読む

ついに限界が来ました

ついに本日限界がきてしまったみたいです。

中に洗い終わった洗濯物が入ったままでドアロックが空かなくなってしまいました。

電源は入っていて少し動かしてみたらドアロックが空くかもと思って

脱水をもう一度してみたんですがダメでした。

色々試行錯誤した結果無理やりこじ開けるという話になり

職場の男性陣が頑張ってこじ開けてくれました。

そして無事洗濯物は取り出されましたのでした。

扉が空いた時の謎の拍手、みんなで何かに一生懸命になるのって楽しいですよね。

お疲れ様

そしてその洗濯機は処分されることになりました。

動物病院ということもありタオルやオペ関係のものなど洗濯物はたくさん出るので

うちにはほかにも3台の洗濯機があります。

しばらくはそれらで代用することになりそうです。

院長早く買ってください、お願いします。

今回壊れてしまった洗濯機は元々は中古で買ったもので

うちの病院だけでも4年近く頑張ってくれました。

やっぱり一般家庭より回す回数も洗濯物の量も多いので

大事に使っていても寿命は短いのかもしれないですね。

正直1日中回っているといっても過言ではないくらいに回っていました。

洗濯物がないときは乾燥機能で回っていたので本当に大変だったと思います。

洗濯機さん、お疲れさまでした。

今年で5周年

私の働いている動物病院は今年で5周年を迎えることが出来ました。

もう働き始めて5年もたつのか…となかなか実感がわきません。

そして5年もたつと色々と修理が必要な個所が出てきます。

天井から雨漏りしたり、つい先日乾燥機も2台あるうち1台が壊れ

もう1台も現在怪しい状態です。

いつ壊れてもおかしくないです。

トリミングで使うマイクロバブルの機械も少し前に動かなくなってしまい新しくしました。

次々と壊れていくのは一緒のタイミングで買っているからでしょうか。

私は1年前の引っ越しのタイミングで一気に家電を買っているので

いつか同じことが起こりそうですね。

今回は5周年という節目に起きた出来事なので

新たなステップアップを応援してくれているのかもしれません。

背中を押してくれてありがとう。

私ももっと頑張らないとと思える1日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました